メキシコの小窓から

最後の研修会

本当にお世話になった、メックスファム健康推進員のおばちゃん達・・・・ほんとにありがとう。
言葉もたどたどしい私をいつも笑顔で、大きな愛で受け止めてくれた彼女達。
どんなことがあっても、いつも元気で、自分の道をしっかり歩いてる彼らたち。
ガタガタゆれるバスで、埃まみれになってやっと村に着いて、
おばちゃん達の顔をみると、すごくホッとさせられた。
そして、いつもおいしいご馳走を用意して待っててくれる。
タコス、タマレス、フリホーレス、チチャロン、
海沿いの村では海老、かに、カキ、そのうまさは忘れられない。

今日は私が最後に参加できた、彼女達との研修会
最後に、「ありがとう」という言葉と共に、
涙がでた。

こんな風に、少しづつ、任地を去る日まで
お世話になった人たちに「ありがとう」という気持ちを伝えていく。
あああああ寂しい。

おばちゃん達、ありがとう。
いつかまた絶対、会いにいくから。それまで元気でね、おばちゃん達。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-10-09 00:00
<< 漁村の若者と 近況報告 >>