メキシコの小窓から

サロモンとコブラ

農村地帯を歩行中、ある牧場の中を横断。
ガサガサガサガサ・・・。
サロモン「  ビボラ、ビボラ~(コブラのこと)」
私       一目散に走って逃げた。

サロモンが言うには、かなり太くって緑色したコブラだったそう。
私は見そびれました。
サロモン、そのときのびっくりが原因で次の日まで頭痛が続いたそうで、
かわいそうに。
ああああ、こんなとこでコブラにやられてたまるいかい。
コブラ好きのあなたには、たまらない瞬間だったかもしれないけどね。
フフフ。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-03-26 06:24
<< ワカメ 恵みの雨 >>