メキシコの小窓から

マリアの日

今日は「マリア グアダルーペの日」。つまり、キリストの母、マリア様をお祝いする日で、
昨日の夜は道のあちこちにあるマリア像に人がわんさか集まって、オラシオンを唱えておりました。
今日も朝から教会に人が集まって、ミサが行われ、7歳以下の子どもたちはフアン ディエゴのように髭やもみ上げを顔に書き、伝統的なインディヘナの衣装を身にまとい
かわいい姿がたくさん見られました。
生まれたばかりの子までもちゃんと衣装着てるのは、カタチをだいじにする(こだわりが強い?)メキシコっていう感じがするなァ。
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-12-12 08:07
<< キラキラ HUAPANGO-NARANJ... >>