メキシコの小窓から

ハナマル

今日はTepetzintlaという地域で、子供たちと体の成長についての健康学習会。
性徴期前のこどもの体、
d0020544_100663.jpg

性徴期で変化する女性の体、
d0020544_9585099.jpg

変化する男性の体。
d0020544_9594266.jpg


なかなか皆面白い絵で表現してくれましたね。ハナマルです。
今日は7歳から15歳まで20人の子どもたちが集まってくれました。
小学生の低学年でも結構いろんなことしっているなぁ~という感想を持ちます。
ある女の子は、男性生殖器の精巣の部分がムラサキ色なのを指差して「良く男の子たちがおちんちんを叩きあって、「痛~っ」って言ってる、だからムラサキ色なの?」質問してくれました。
「いい質問だね。遊びでも、大事な精巣を叩いたりしちゃダメだね。後からちゃんと働けなくなる。でも、実際はムラサキ色ではないんだよ、ただわかり易く色そめたんだ(笑)」
一緒に行ったコーディネーターのネフタリが説明してくれました。ハナマルな質問でした
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-08-10 09:52
<< 休日の午後 少年 >>