メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


オアハカへの旅 写真館

オアハカ、そこはインディヘナの人たちの生活がまだまだ息づく街。
ソカロのある街の中心はコロニアル調の建物が多く見られ、サントドミンゴ教会が
d0020544_1037546.jpg

ドン!とその存在感を漂わせているように感じる。
d0020544_10383042.jpg

街の中を歩くと、こんな面白い、色の鮮やかな置物がたくさん売られている。
これもこの周辺の村々で作られた民芸品。
d0020544_10392317.jpg

「トゥーレの木」樹齢2000年以上らしい。これは山形のトトロの木よりも大きいかもしれないな
なんて思いながら眺めてきました。
d0020544_10395637.jpg
d0020544_10404596.jpg

ソカロの周りでは、こんな風に刺繍の入れられた民族衣装が売られている。
絨毯も、村々の女性達が織っているもので、色は自然の花や木の実から出しているのだそうです。こんな感じに女性達が民芸品を作り、それを売りながら生活しているんですね。
d0020544_10412188.jpg
d0020544_10422064.jpg

夜、サントドミンゴ教会の前で民族衣装を着た子ども達の踊りがありました。
後ろにライトアップされている教会を眺めながら、色とりどりの衣装を着た子ども達が
たくましく、優雅に踊ってくれました。BURABO====!
肩にパイナップルを乗せて踊る踊りは、かわいくて、面白かったなァ。
d0020544_1055542.jpg


ミトラ、モンテアルバン遺跡めぐり。
遺跡の合間から見える青空。
こんなすっきりとした青空のように、今回の旅行も気持ちいい旅でした。
オアハカで出会った、シニアボランティアの方々に大変お世話になり、
色々な話をお聞きしたりしながら、充実したオアハカの旅になりました。
               !!!GRACIAS!!!
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-07-29 10:51

おばあちゃん

おばあちゃんと孫


午後4時頃、
仕事の途中、ナランホスの町を歩いていたら
縁側におばあちゃんと孫を発見。
「こんにちは」と声をかけると、
「おら」とおばあちゃん。
「何をしてるんですか」とたずねると
「待ってるんだよ」とおばあちゃん。
「誰を待ってるんですか」
「涼しくなるのをだよ」
「そうですか・・・。まだまだ暑いですね~」
「そうだな」とおばあちゃん。

雨が降らないので、みんな困っています。
雨ザ~ットが降れば結構涼しくなるんですけどね。
雨が降らないのに、少しずつデング熱の感染も増えてるし。
デング出血熱もチラホラ。「明日は我が身」気をつけないと。

「早く涼しくなるといいですね」と最後に声をかけた。
私だけじゃなく、メキシコ人もみんな暑い、がまん大会続いてます。

d0020544_492250.jpg

[PR]

by naranjosveracruz | 2006-07-08 04:01