メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今日で、ナランホスに来て一年がたちました。
ちょうど一年前、シティーからナランホスに来るときに立ち寄った海。
d0020544_794063.jpg

早かったような、けっこう長かったような。
でも、予想以上にいろんな経験と出会いがあった一年でした。
とにかく元気なのでありがたい。
去年、この海を見ながら何を思っていたのか、
思い出せないけど不安でいっぱいだったと思う。

大丈夫、大丈夫。
やっとそんな気がしてきました。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-20 07:02

半分、出来た。

今日は、受付や、掃除のひと、地域を回るコーディネーターとの勉強会。
テーマは前と同じ「お母さんの産む力と赤ちゃんの産まれる力を尊重したケア」について。
はじめ、劇で「妊婦さんへの悪い対応」についてを披露。
そのあと、みんなでどんな対応が妊婦さんの安心につながるかを話し合い、もう一度改善の劇。みんな白熱の演技。20歳のフェルナンド君がお腹に枕を入れて、妊婦さんやくをしてくれました。彼は独身だけど、いつかこの経験が役に立つよとみんなで励ましながら。
そのあと、リラクゼーションを学ぶ研修。
心地いい音楽とジャスミンの香りをつけて、リラックス。
みんなは妊婦さん。男も女もみんな妊婦。
自分の赤ちゃんと対話するというイマジネーション、なかなか好評だった。
そのあとに、出産のビデオ、自由な体勢での出産をみて、意見交換。
同僚のパティーとなかなか面白い研修が開けました。

午後からは医者と看護師との勉強会だったのに、またも緊急オペのため延期。
まあ、しょうがない。
今度は外科医が来ない日に変更しよう。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-19 06:39

計画は未定

今日は、2回目の医者と看護師たちとの勉強会。
だったのに、急に緊急オペがはいり、延期となりました。
まあ、それはしょうがないよな。。。

メキシコは計画どうりにいくということがほとんど期待できません。
いろんなことが急に変わる。突然電気が止まったり、人が来なかったり、バスが来なかったり。
きっと、そのバスの運転手はいつもより長く昼食をとっているのだろう。
そんなことがいつもメキシコでは起こります。
だから、うまく物事が進まなくても、腹を立てないようにしないとダメだよね。
ストレス溜まっちゃうもん。

それはわかってるんだけど、時々腹も立つ。
そんなときは思い出そう。
ここはメキシコ、ここは太陽の国メキシコ、陽気に行こう。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-12 06:30

星とコブラ

最近夜はだいぶ気温が下がるので、星がきれいに見えます。
今日、同僚のアルマの家から、トラックの荷台にゆられ帰って来る途中も、かなり星がキラキラしてました。山の中で、電気もほんの少しだから、星が近く見えるし、ひとつ一つがでかい。

私が星を見ていたら、となりに座っていたマルラが暗闇の中にいるコブラを見つけた。
あー良かった、歩いて山を下りてこなくて。。。
コブラにやられてたまるか、こんな所で。

昔、友人と3人でネパールをトレッキングに行ったときに見た
星空を思い出しました。
それはそれは本当にきれいな星でした。
星が自分に向って落ちてくる感じ、今でもよーく覚えてます。

今日の星のことも、いつか思い出すのかな。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-12 04:48

こいしいもの

オードリー。メキシコにいる柴犬です。
HOLA!今年は君の年だよ。わん。d0020544_8364723.jpg
d0020544_8372499.jpg

久しぶりに訪れたM氏の牧場。みんな犬も牛もダチョウも元気で何よりです。
少し遅れたけど、日本らしいお正月を過ごしました。
雑煮もち、うちの実家の方では大根、人参、里芋、ぜんまい、せりなどが入りあっさり味だけど、
今日食べた雑煮は白菜、鳥の手羽、しいたけなどが入った具沢山雑煮d0020544_8385292.jpg
「やっと正月が来たな」
メキシコに来て50年のM氏も、雑煮を食べないと新しい年を迎えた気がしないという。
食と季節の行事の強いつながりを感じる。

メキシコはお正月に食べる料理というのは特に決まっていないようだ。
各家庭おもてなしを作る。でも、そのうちによって違う。
日本はお正月伝統料理の一つ一つに食べる意味がある。数の子豆は子孫繁栄、黒豆はまめ(健康)に暮らせるように、
昆布巻きは喜ぶなど等

日本にいる時はそんなに感じなかったこと、特にそういう一つ一つの日本の文化が妙に恋しくなります。
大福の存在や味も本当に恋しいな。d0020544_840864.jpg
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-09 08:34

こんぺいとう

金平糖は子どもたちにとってはじめての感覚だったようです。
甘くて、変なトンガリが受けてました。
みんなで日本から送ってもらった折り紙でお菓子うけをつくり、
それに入れてみたら
d0020544_392686.jpg

なんとかわいいこと。
和菓子の繊細さというか、素朴だけど、存在感のある感じがする。
メキシコにはない感覚だなァ。

やっと子どもたちが日本語のあいさつを覚えてくれたみたいです。
「おはよう」
「こんにちは」
「こんばんは」
「さよなら」 と 「ありがとう」

そして、なんと自分の名前をひらがなで書けるようになりました。
今年はどんなことしようかな。
どなたか、アイデアをください。待ってます、よろしく。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-08 03:03

ママとべべ

1月2日からメキシコは仕事はじめです。
通常どうり働いてます。

「女性の産む力と子どもの産まれる力を尊重したケア」というテーマで研修を始めました。
本当にお母さんは、余計な手助けや医療介入をしなくても、ちゃんと赤ちゃんを産む力を持っている。
そして、赤ちゃん自身も、お母さんに手伝ってもらいながら、自分で一生懸命産まれてくる力を持っている。
自分で満足のいく出産をしたお母さんは、その後も精神的に安定しながら育児が出来るということもいわれているんだよね。
日本にいる親友が自由なスタイルでの出産を体験して、本当に満足するお産が出来たって話してくれました。そして、これから産まれてくる第2子の出産もたのしむぞ~って。
この満足感、いつか私も体験してみたい。

さあ、うちの診療所もどんな風に変われるかな。。。
とにかく、一歩ずつ、進めますように。
そう、継続は力なり。続けることが一番難しいです。d0020544_323048.jpg
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-04 06:25

朝顔

FELIZ ANO NUEVO

青空の下で新年を過ごしています。
こっちは寝るときも半そでで過ごしていますが、山形は大雪らしいですね。
雪がない冬は2度目になりますが、みんなに申し訳ないくらいに楽ですね。
雪かきも、長靴も要りませんよ。ほら、バリバリスニーカー。

朝顔みたいな花がきれいに咲いています。
d0020544_305720.jpg

今年の年末までが任期です。
どうか、元気で日本に帰れますように。
どうか、キリスト様も仏陀様もお守りください・・・。

今年もよろしく。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-02 06:21 | 任地 ナランホス