メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:異文化( 8 )


サムライ

最後の研修日。みんなでバナナを使ってコンドームの正しい使い方を練習。口でコンドームをはめるという技もみんなで試しました。性の商売をしている人がこうやってはめるのだそうです。「やはりちゃんとはめることは出来ないね」
d0020544_93070.jpg

音楽に合わせて、二人一組になって、紙やシーツを使って自分のイメージを作っていく。私はラウルというお腹の出ているおじさんドクターとペアに。彼には、これが似合うんじゃないかな・・・とおもって頭にチリをのせてみました。
d0020544_8584477.jpg

結構うけました。どう?
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-08-05 08:51 | 異文化

研修4

今日はエロチズムについて。
ムードのいい音楽に合わせて「ゆっくり体を動かしてくださ~い。目を閉じて~。
頭を触ります。次に首で~す。」こんな風に先生が言いながら私たちはエロチズムを感じさせられた。腕、胸、お腹、腰、お尻、足、大事なところ。。。順々に自分で体を触って、音楽に合わせてみんなくねくねしていた。
「腰をまわしてくださ~い」「陰部を前へ押しやってください」など等。しかもこれ1時間びっちりで足が疲れたよね。
薄目を開けてみんなを見ていたら、結構みんな大胆な動きで、エロチズムを表現していましたよね。びっくり。
私はちょっと負けてましたが、まいいです。
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-08-04 01:21 | 異文化

研修 3

楽しむ権利、満足する権利、清潔に保たれる権利、休む権利、威厳を持つ権利
正しい名前で呼ばれる権利、使う権利、使わない権利・・・。

これは今日みんなで話し合った「膣の権利」「陰茎の権利」
その他にも「膣の同意語」「陰茎の同意語」「ホモセクシュアルの同意語と特徴」
について話し合った。膣、陰茎ともメキシコには各40近い同意語があった。
膣の同意語には「かえる」「ゴキブリ」「パパイヤ」陰茎の同意語には「小鳥」「バナナ」「チョリソ」「チリ」など等かなりの数にびっくり。実際に村の人々は使っているらしいですけど、ちょっとなぁという名前が多かった。形やイメージでつけられているんだろうけど、明らかに尊敬にかける名前が多すぎる。だから、性の話は何となく汚いもの、とかイメージがマイナスになってしまうのかな。みんなで、そんな風に話し合いました。
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-08-03 01:19 | 異文化

研修 2

今日はすごいビデオをみた。メキシコのエロビデオ、おっとポルノグラフィーか。
30分位かな。街に行けば路上で売っててすぐ手に入れられます。
こんなビデオまで見せちゃうメキシコの行政の研修です。
口を空けて見ていたら、「マコ、大丈夫か」って言われました。
その後エロ本鑑賞会。
その後のみんなの意見交換では、
「会話のコミュニケーションがまったく無く、まさに性行為だけの場面だった。」
「人それぞれ、好きな性のスタイルがある。でも安全性は保たれなければいけない」
「好奇心の塊の思春期の若者がこういうビデオや雑誌をみて、これが当たり前だと思うのが怖い。」
「日本ではどう?」って質問されたから
「日本では、山の中に自動販売機があって、ジュースを買うように24時間買うことができます」って答えたらびっくりされました。実際そうでしょ。
今の日本はもっとすごいですか?
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-08-02 01:17 | 異文化

研修 1

今週は研修に始まり研修に終わった週でありました。
突然参加することになった、医者同士の研修、テーマは「セクシャリティー」
性って訳していいのかな。。。
こっちでは研修の合間に結構いろんなアイスブレーキングを取り入れてて面白いです。
今日は、マッサージなどをしながら、相手にメッセージを伝えるっていう時間がありました。
でも、一人寝転んで、4人でマッサージっていうのはちょっときついよね。
しかも仰向けになっていろんな所をマッサージされる、というか触られる。
一人はりんごを使って、一人ははけのようなものを使って。手はオイルを使ってマッサージ。
気持ちいい音楽が流れている。

最初笑いが止まらなかったけど、後からはなんだかみんなに親近感が生まれてきた。
肌と肌のコミュニケーションは、相手を近く感じることが出来る、いい機会かもしれないですね。
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-08-01 01:16 | 異文化

ダンス ダンス ダンス

メキシコでは15歳を迎えると、盛大なパーティーをして祝う習慣がある。
友人のRutは今日めでたく15歳をむかえ私は始めてQuinse neraというパーティーに行った。
夕方教会でミサが行われ、その後、大きな結婚式場のようなサロンへ移動。そこはまさに結婚式のようなセッティングで、各テーブルにキャンドルがあり、ステージにはウエディングケーキのようなものがあった。
彼女はまさに花嫁さん。すごいドレスに身を包み、音楽にあわせてお父さん、お母さんと一緒に入場。そして、彼女が主役のオンステージが始まる。
はじめはお父さんとのダンス、続いて兄弟、友人とのダンス、サルサ。
その後は会場のお客さん、200名くらいかな、みんなでダンス、ダンス、ダンスの嵐。
見事です。みんなどこで覚えるんだろう。
私もみんなとサルサを踊る。
なんだか緊張して足が絡まったり、みんなに合わせられなかったり。さんざんだったです。はい。
私はメキシコ人のような踊りの遺伝子は私は持って生まれてこなかったんだよ、きっと。
彼らはすごい、メキシコ人は絶対遺伝子に組み込まれているんだ。
でも、あきらめないぞ。
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-07-26 09:46 | 異文化

書きたい気持ち

日本語教室。
今日は2人の新しいお友達が来てくれて、また「あいさつ」の練習からはじめたよ。
子どもたちは、結構書くことが面白いみたいだね。今日来た子達もそうだ。
あ、い、う、え、お・・・。
表の中から自分の名前の文字を探すのが楽しいみたいです。
書き順がめちゃくちゃだけどね、でも面白い。
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-06-11 07:19 | 異文化

イブンカリカイ

土曜日、今日は3人の子どもたちが日本語クラスに来てくれました。
日本でのあいさつの仕方とひらがなの表を使って自分の名前と家族の名前を書く練習をしました。メキシコの挨拶はお互いに握手をし、ほっぺたをくっつけてキスをします。最初は慣れなかった私も最近はどきどきしながらもスムーズにできるようになってきました。子どもたちと一緒に日本の挨拶を練習。少し頭を下げながら、「ありがとう」の練習もしました。「ありがとう」は上手に言えるんだけど、「どういたしまして」はなかなか覚えられないみたいでしたね。

日本語を覚えるというよりは、異文化体験のような感じでそれぞれの習慣や文化の違いをおもしろく伝えられたらいいなと思います。
来週は「食べ物」がテーマです。d0020544_4164845.jpg
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-05-28 04:11 | 異文化