メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 74 )


電話

久々に来たKちゃんからの電話。
最近なかなか連絡できなかったから、「元気なの?」って心配してくれて電話くれた。
なのに、なぜだろうか、けんかしたというか、
ちょっときつい言葉が、ぽろぽろと飛び出る。私の口から。

帰国後のこと、来年からのこと、将来のこと、お互いの親のこと
自分のやりたいこと、相手を尊重したい気持ち ・・・・

何気なくふと考えてしまう、心配事がぶわ~っと出てしまったのかもしれない。
心配しているのは私だけではなく、彼も同じように心配してくれていると
分かっているのに、
責めてしまって、ごめんなさい。

きっと、この暑さのせいです。
許してね。

また、電話待ってます。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-08-05 10:33

最近の活動

子ども達が夏休みに入ったので、今はこんな感じで
活動しています。
d0020544_9513525.jpg
d0020544_952863.jpg


子ども達が考えた物語で、人形を使って劇の練習。
テーマ「ロレーナとロベルト。望まない妊娠」
例えば・・・・
「ロレーナ、僕達、恋人同士になって結構経つね・・・。」
「そうね、でも、私、まだ準備が出来てないのよ・・・」
「大丈夫よ。心配ないよ。君を愛してるんだ」
「わたしも」
「ちゃんとコンドームをつけるから」
「でも。。。」

こんな感じで、みんな最初は照れながら。
結局、ロベルトはコンドームを使わずに性交してしまい、断りきれなかったロレーナは妊娠。
さて、そのあとは・・・・。

けっこう、リアルな人形でしょ。
うちのNGOで作ったもので、若者達への性教育の教材で使われています。
ロベルト役のハイロ君がちょっと演技がいまいち。得意じゃないんだよね。きっと。
でも、役を練習しながら、みんな何かを学んでくれたらいいな。

夏休みなので、みんなやる気がない子が多いんだけど、
何とか、発表までこぎつければいいな。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-08-05 09:55

オアハカへの旅 写真館

オアハカ、そこはインディヘナの人たちの生活がまだまだ息づく街。
ソカロのある街の中心はコロニアル調の建物が多く見られ、サントドミンゴ教会が
d0020544_1037546.jpg

ドン!とその存在感を漂わせているように感じる。
d0020544_10383042.jpg

街の中を歩くと、こんな面白い、色の鮮やかな置物がたくさん売られている。
これもこの周辺の村々で作られた民芸品。
d0020544_10392317.jpg

「トゥーレの木」樹齢2000年以上らしい。これは山形のトトロの木よりも大きいかもしれないな
なんて思いながら眺めてきました。
d0020544_10395637.jpg
d0020544_10404596.jpg

ソカロの周りでは、こんな風に刺繍の入れられた民族衣装が売られている。
絨毯も、村々の女性達が織っているもので、色は自然の花や木の実から出しているのだそうです。こんな感じに女性達が民芸品を作り、それを売りながら生活しているんですね。
d0020544_10412188.jpg
d0020544_10422064.jpg

夜、サントドミンゴ教会の前で民族衣装を着た子ども達の踊りがありました。
後ろにライトアップされている教会を眺めながら、色とりどりの衣装を着た子ども達が
たくましく、優雅に踊ってくれました。BURABO====!
肩にパイナップルを乗せて踊る踊りは、かわいくて、面白かったなァ。
d0020544_1055542.jpg


ミトラ、モンテアルバン遺跡めぐり。
遺跡の合間から見える青空。
こんなすっきりとした青空のように、今回の旅行も気持ちいい旅でした。
オアハカで出会った、シニアボランティアの方々に大変お世話になり、
色々な話をお聞きしたりしながら、充実したオアハカの旅になりました。
               !!!GRACIAS!!!
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-07-29 10:51

おばあちゃん

おばあちゃんと孫


午後4時頃、
仕事の途中、ナランホスの町を歩いていたら
縁側におばあちゃんと孫を発見。
「こんにちは」と声をかけると、
「おら」とおばあちゃん。
「何をしてるんですか」とたずねると
「待ってるんだよ」とおばあちゃん。
「誰を待ってるんですか」
「涼しくなるのをだよ」
「そうですか・・・。まだまだ暑いですね~」
「そうだな」とおばあちゃん。

雨が降らないので、みんな困っています。
雨ザ~ットが降れば結構涼しくなるんですけどね。
雨が降らないのに、少しずつデング熱の感染も増えてるし。
デング出血熱もチラホラ。「明日は我が身」気をつけないと。

「早く涼しくなるといいですね」と最後に声をかけた。
私だけじゃなく、メキシコ人もみんな暑い、がまん大会続いてます。

d0020544_492250.jpg

[PR]

by naranjosveracruz | 2006-07-08 04:01

大切な手紙

ホームステー先の家に帰ったら、机の上に手紙が置かれてました。
こんなことあまりないことなので、嬉しくなり、
「誰からかな~」と思いながら後ろの名前を見ると、看護短大時代からの友人からの手紙。

手紙には、、30歳をお祝いしてくれる言葉、すくすく大きくなっている二人のお子ちゃんのこと、
、日本の子育ての環境、そして今彼女が考えていること、感じていること。
いろんな親友の気持ちがつづられていました。

がんばっている彼女の様子が目に浮かび、嬉しくて、胸がジーンとなりました。
友人は日本で、私はメキシコで、
場所は違うけど、私達、今一瞬、一瞬を精一杯生きているんだなぁ、って感じます。
それぞれが、今出来る限りのことを。

Mちゃん、私にとってもあなたはかけがえのない友人です。
いつも、元気と勇気をくれて、ありがとう。
もうすぐ会えるのを、楽しみにしながら、また明日もがんばります。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-06-29 02:32

旗つくり

子ども達との旗つくり

引き続きテペシントラ村の子ども達と奮闘中。
今月から、夏休み中に行うイベントで使う大団幕?旗?の作成に挑んでいる。
d0020544_749531.jpg

いやいや、写真で見ると結構スムーズに進んでいるようですが、
現場ではほんとてんてこ舞いでした。
こっちでは油性のペンキを入れた容器をたおし、
もう一方では服にべっとりペンキをつけた子どもが・・・。
「気をつけてって言ったでしょ」と連発の私。
教育者にはなれないなぁ~とつくづく思いながら、気を振るいなおしてもう一度。

しかも油性のペンキなのでディスポのプラスチックのコップの底が抜け、
幕にバァ~~~~とペンキが広がってしまった・・・。

こんなことがあっても、結構メキシコの子ども達、あっさりしてるもんです。
「木をもっと大きくして、緑にそめちゃおう」って。
「そうね。いい案だね。」
たくましいというか、どんなことが合っても動じない彼ら、ある意味すごい。

そんなこんなで今週も、幕つくり。
何とか形になってきた。
かなりはみ出てる部分あるけど、遠くからだと分からないからOK。
d0020544_749477.jpg


木の中に、みんなの手形をペタペタ。手形は木になった実。
ゴンサロ君のかわいい手形もバッチリはいりました。
d0020544_7501374.jpg


実を食べている鳥も、いい感じじゃないですか!
d0020544_843892.jpg


そして最後に手形の中には「SAXALIDADと共に生きるために大切なこと」というテーマでみんなで考えた言葉が入れられた。
d0020544_7541273.jpg


「愛」「コミュニケーション」「責任」「健康」「勇気」「権利」「自由」
「楽しさ」「自尊心」「性」「助け合い」「安心」などなど。


そして、子ども達が考えたメッセージも。
「SEXUALIDADは私達そのもの。私達が考えること、感じること、好きなこと」
「コンドーム、もし使わなかったらエイズの怖さを経験するかもしれない」


そしてついに出来上がった「SEXUALIDADの木」
d0020544_7544628.jpg

みんなのセクシュアリティーを大事にしようって言う願いがこめられている。
SEXOは特別なことではなく、私達に必要なこと。自分の性と向き合いながら
より良く生きようという願い。

最初はどうなることかと心配だったけど、最後は結構いい作品が出来上がった。
「いいね~」とみんなで満足顔。いい顔してました。
みんなの意見を出し合って作った大団幕。ほんと、ご苦労様でした~。
これをもって、夏休み、どんな活動をしようか楽しみです。

たくましい子ども達に助けられながらの毎日です。イエ~イ。
d0020544_755616.jpg
d0020544_881938.jpg

[PR]

by naranjosveracruz | 2006-06-28 07:47

Foot boll Mundial!!

昨日はワールドカップJapon vs Blazil戦。
メキシコ時間で午後2時開始でした。
開始時間が良く分からなくて、同僚と一緒に農村巡回に行くよていだったけど、
行く途中で新聞屋売ってるおじさんに開始時間を調べてもらったら
2時とのこと。急きょ、同僚に「お願い!!ね、ね」ってお願いして乗ってる
車から降ろしてもらい、急いで診療所に戻る。
そう、日本を応援するために!!!
自分でもびっくりするくらい、テレビに映るがんばってる日本人を応援したくてうずうず。
即席で日本の国旗をつくり、診療所のテレビの前へ。
看護師さんたちも巻き込ませて、みんなで日本を応援する準備、完了。

なのに、、、、なんで~。テレビに映ったのは「クロアチア vs オーストラリア」戦。
どこのチャンネル見ても同じ。日本 vs ブラジル戦はやってない~~~~。
ちょっと半泣き状態でした。ショック。
でも、クロアチアとオーストラリア戦のアナウンスで日本対ブラジル戦の経過を言ってる。
なに、1対0で日本勝ってるの?
「日本勝ってる~~~!って言ったのね。ね。」って同僚に確認しながら
画面には映っていない日本チームを応援してました。

でも、あれ、あれ、1対1 そしてまたブラジルゴール?もう1点?
そして最後には4対1。。。。残念でしたね。ほんとに。
でも、何が残念て勝ち負けよりもゲームをテレビで放送してくれなかったこと。
ほんと、悔しかったあああ。

明日はメヒコ対アルゼンチン。さて、どうなるのかな。
よし、こうなったらメヒコを応援してやるぞ明日、思いっきり。
VAMOS MEXICO!VAMOS A GANAR!!!!

以上。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-06-24 07:11

馬に乗って、川へ。

馬へ乗る。そして川へ。

休日、ベニートさんの馬に乗せてもらい
近くの川へ行った。
d0020544_7182964.jpg

こんな顔の馬ちゃん。女の子。
d0020544_719150.jpg

途中川も通って。
乗り心地、いいね~。でも、少しずつお尻が、痛い。。。
d0020544_7193129.jpg

穏やかな馬。「結構うまく扱えてるもんだな」ベニートさんに褒めてもらった。
d0020544_7195874.jpg

30分後、やっとついた。きれいいな川。
水が湧き出ている。
そこで体を洗い、しばしの涼み。気持ちいいね!
暑さも吹き飛ぶ感じです。
ベニートさん、真っ裸になってるよ、自然の中で開放って感じ。
小さい魚が足を突っついてくる、チクチク痛い。
木と水に囲まれて気持ちいい、休日の午後。
川で洗濯に来ている家族も多くいました。

でも、まだお尻痛いたい。まいったよ。
歩くのも変な格好になってる今日この頃でした。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-06-20 07:12

サッカー大会

いつも一緒に活動しているテペットシントラ町の子供達とのサッカー大会。
毎週土曜日、同僚のマリのうちに近所の子供達が集まって、
セクシャリティーテーマについての勉強会をしています。
「いつも勉強会では子どもがあきる」ということで、今日はサッカー大会となりました。
午前9時、集合時間。予定通り誰も来ません。あれだけ行ったはずなのに。
みんなで声がけに家々を回ります。9時半ころ、やっと子供達がやってきた。
みんなで近くのカンポ(サッカー場)へ。朝からいつも以上にガンガンのお日様。
日射病が心配...
ちょっとしたアイスブレーキングをした後、男の子チーム2チーム、女の子チーム2チームに
分かれ、それぞれ対抗試合。
「男女混合チームがいいんじゃない?」って言ったんだけど、彼らたちが男女分かれた方がけがの心配がないからと、そのようなチームつくりになりました。

女子チームはマコチームとマリチーム。
マコチーム?サッカーなんかいつぶり?小学校ぶり?
突然チームのキャプテンにならされ、私まで子供達とサッカーをすることに。
メキシコでは子供達はいつも道端でサッカーして遊んでるからみんな慣れたもん。
嫌々参加した私も、結構マジで走ったりして、楽しんでる自分に気づく。
(明日筋肉痛にならないかとふと不安がよぎる)
途中、酸素切れと脱水で休憩。あ!水がない!。急いでみんなの分の水を買いに行く。
いつも準備の悪いメキシコ人、結構私もそれが身についてきた。
でも、そんな時も動じない。近くの店を探し、みんなで担いでヨイショヨイショ。
結局、2対1でマコチームの勝利!!やりました、みんながんばりました!

そのあと、チームを8チームに分かれて質問ゲーム。各チームに10の質問が書かれた紙を渡します。
質問はなぞなぞやちょっとした難しい問題、例えばパラグアイの首都は?、その中に前にみんなで勉強した
性に関する問題も入ってる。「本を見たり、お母さんに聞いたりして全部の質問に答える。
1時間後、マリの家に答えを持って戻ってくるとこと。一番早く着いたチームには商品ありま~す」

みんなが戻ってくる間に、私達スタッフ、エッサホイサとサンドイッチとパイナップルジュース作り。
今が旬のパイナップル。ちょ~甘くておいしい~。このおいしさ、日本では食べられないよね。
南国、暑いけど果物天国です。

1時間後、少しずつ子供達戻ってきた。チーム対抗。年齢もバラバラ。上の子が下の子を面倒見なきゃならない。
小さい子も負けじとついてくる。たくましい子供達の姿です。
みんなで答えあわせをしたあと、お昼。サンドイッチの奪い合いは凄まじいものでした。

あ~、疲れた一日。40人の言うこと聞かない子どもたちをまとめるのは、必死です。
でも、こんな感じの子供達との活動は面白い。
スポーツをしたり、ゲームをしたりしながら、その中でセクシュアリティーの勉強も。
学校でもなく、先生から言われたわけでもなくボランティアで集まってくる子供達。
夏休みがもうすぐだから、今度はどんな活動を取り入れようか、思案中。
面白いアイデアあったら教えてくださ~い。
d0020544_9175844.jpg

[PR]

by naranjosveracruz | 2006-06-12 09:18

ちょっと、旅へ。

オアハカ州 イスタルテペック地方

先週1週間、ちょっと旅に出てました。
同じ協力隊員で同じNGO組織メックスファムで働くSさんに会いに、初めてオアハカ州に上陸~。
そこはオアハカ州イスタルテペックというこじんまりとした街で、まだまだインディヘナの人たちが住む地域です。
ちょっと村に入ると、いや、街中でもサポテコ語が飛び交ってます。
会話の中で少しスペイン語が出てきたり、またサポテコ語になったり、聞いてても意味わかんないよ~。結構若い子も話してるのにはびっくりです。
今日は「先生の日」で、祝日。
突然お祭りにお邪魔してみると、伝統的なこちらの地方の衣装をまとった女性達が踊ってました。
d0020544_1044116.jpg


上は細かい刺繍の入った衣装、下は大きめのふわっとしたスカート。
両手でちょっとスカートのを持って裾を上げながら踊る姿は、かわいかったよね。
いや、でもこの刺繍、すごく細かい!2000ペソくらいかな(約2万円)でも、その価値があるよ。
(ちょっと迷ったけど、買いませんでした。)
d0020544_10442982.jpg
髪はみつあみにに結って、一緒に衣装に合わせた色のリボンを編みこむ。
こんな感じ。とてもかわいらしくて、似合っていました。
d0020544_10452244.jpg

これはベラクルス州では見ない光景です。
広いメキシコ、地域によって女性達の伝統衣装が違うのは、おもしろい。
おおらかというか、とても魅力的でパワフルな女性に出会い、私もパワー充電。
Sさんもいってたけど、血が熱いみたいです、皆さん。

NGOメックスファム。同じ組織なので、活動する目的は同じ。
僻地農村部人々のための子宮がん検診や家族計画、リプロダクティブヘルスの推進、若者への性教育エイズ教育の推進。
毎日、遠くまで、遅くまで働く。時には週末泊り込みでコミュニティーに出向く。
いや、ホント、頭が下がります。ていうか、民間は厳しいですよ、やはり。
うちの診療所も、イスタルテペックも、みんなおんなじようにがんばってるなァ。
元気をもらいながら、任地ナランホスに戻りました。
お世話になったSさん、エマさんありがとう。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-05-25 10:49