メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

300人にフッ素塗布

あるコミュニティー、SABINASという地域の幼稚園と小学校全校生徒、その保護者への歯の健康教育。
村にある集会所には500人を超える人が集まっていた。いつののように、歯科医のエリックの講和が終わると、300人の子どもたちをその親に歯科検診をしながらフッ素塗布をしていった。
でも、塗っても塗っても終わらない。しかもこの地区はどこの地区より虫歯を持っている子どもが多く、結構重症な子も多かった。お母さんたちへの説明も熱が入り時間がかかってしまう。
「子どもたちはまだうまく歯を磨くことができない、寝る前にはお母さんやお父さんがちゃんと汚れが落ちているかどうか、虫歯がないかチェックしてあげてください」という風に幼稚園や小学校低学年の子どもたちの親に話をした。

ここの地区は本当に歯に問題を抱えている人が多い地域だ。歯だけではく、地域的に貧しい地区であり、環境衛生状態も良くない。
しかもクリニックも薬局も、ましてや歯医者なんてあるわけがなく、これを機会に、訪問診療や衛生教育の開催につなげて行きたいね、とコーディネーターと話して帰ってきた。
小学校の校長先生の反応も良かったので、また関われる機会を作っていけるかな。
[PR]

by naranjosveracruz | 2005-06-10 07:17 | 職場 MEXFAM
<< 書きたい気持ち メキシコで、一つ、年取りました >>