メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

旗つくり

子ども達との旗つくり

引き続きテペシントラ村の子ども達と奮闘中。
今月から、夏休み中に行うイベントで使う大団幕?旗?の作成に挑んでいる。
d0020544_749531.jpg

いやいや、写真で見ると結構スムーズに進んでいるようですが、
現場ではほんとてんてこ舞いでした。
こっちでは油性のペンキを入れた容器をたおし、
もう一方では服にべっとりペンキをつけた子どもが・・・。
「気をつけてって言ったでしょ」と連発の私。
教育者にはなれないなぁ~とつくづく思いながら、気を振るいなおしてもう一度。

しかも油性のペンキなのでディスポのプラスチックのコップの底が抜け、
幕にバァ~~~~とペンキが広がってしまった・・・。

こんなことがあっても、結構メキシコの子ども達、あっさりしてるもんです。
「木をもっと大きくして、緑にそめちゃおう」って。
「そうね。いい案だね。」
たくましいというか、どんなことが合っても動じない彼ら、ある意味すごい。

そんなこんなで今週も、幕つくり。
何とか形になってきた。
かなりはみ出てる部分あるけど、遠くからだと分からないからOK。
d0020544_749477.jpg


木の中に、みんなの手形をペタペタ。手形は木になった実。
ゴンサロ君のかわいい手形もバッチリはいりました。
d0020544_7501374.jpg


実を食べている鳥も、いい感じじゃないですか!
d0020544_843892.jpg


そして最後に手形の中には「SAXALIDADと共に生きるために大切なこと」というテーマでみんなで考えた言葉が入れられた。
d0020544_7541273.jpg


「愛」「コミュニケーション」「責任」「健康」「勇気」「権利」「自由」
「楽しさ」「自尊心」「性」「助け合い」「安心」などなど。


そして、子ども達が考えたメッセージも。
「SEXUALIDADは私達そのもの。私達が考えること、感じること、好きなこと」
「コンドーム、もし使わなかったらエイズの怖さを経験するかもしれない」


そしてついに出来上がった「SEXUALIDADの木」
d0020544_7544628.jpg

みんなのセクシュアリティーを大事にしようって言う願いがこめられている。
SEXOは特別なことではなく、私達に必要なこと。自分の性と向き合いながら
より良く生きようという願い。

最初はどうなることかと心配だったけど、最後は結構いい作品が出来上がった。
「いいね~」とみんなで満足顔。いい顔してました。
みんなの意見を出し合って作った大団幕。ほんと、ご苦労様でした~。
これをもって、夏休み、どんな活動をしようか楽しみです。

たくましい子ども達に助けられながらの毎日です。イエ~イ。
d0020544_755616.jpg
d0020544_881938.jpg

[PR]

by naranjosveracruz | 2006-06-28 07:47
<< 大切な手紙 Foot boll Mundi... >>