メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ちょっと、旅へ。

オアハカ州 イスタルテペック地方

先週1週間、ちょっと旅に出てました。
同じ協力隊員で同じNGO組織メックスファムで働くSさんに会いに、初めてオアハカ州に上陸~。
そこはオアハカ州イスタルテペックというこじんまりとした街で、まだまだインディヘナの人たちが住む地域です。
ちょっと村に入ると、いや、街中でもサポテコ語が飛び交ってます。
会話の中で少しスペイン語が出てきたり、またサポテコ語になったり、聞いてても意味わかんないよ~。結構若い子も話してるのにはびっくりです。
今日は「先生の日」で、祝日。
突然お祭りにお邪魔してみると、伝統的なこちらの地方の衣装をまとった女性達が踊ってました。
d0020544_1044116.jpg


上は細かい刺繍の入った衣装、下は大きめのふわっとしたスカート。
両手でちょっとスカートのを持って裾を上げながら踊る姿は、かわいかったよね。
いや、でもこの刺繍、すごく細かい!2000ペソくらいかな(約2万円)でも、その価値があるよ。
(ちょっと迷ったけど、買いませんでした。)
d0020544_10442982.jpg
髪はみつあみにに結って、一緒に衣装に合わせた色のリボンを編みこむ。
こんな感じ。とてもかわいらしくて、似合っていました。
d0020544_10452244.jpg

これはベラクルス州では見ない光景です。
広いメキシコ、地域によって女性達の伝統衣装が違うのは、おもしろい。
おおらかというか、とても魅力的でパワフルな女性に出会い、私もパワー充電。
Sさんもいってたけど、血が熱いみたいです、皆さん。

NGOメックスファム。同じ組織なので、活動する目的は同じ。
僻地農村部人々のための子宮がん検診や家族計画、リプロダクティブヘルスの推進、若者への性教育エイズ教育の推進。
毎日、遠くまで、遅くまで働く。時には週末泊り込みでコミュニティーに出向く。
いや、ホント、頭が下がります。ていうか、民間は厳しいですよ、やはり。
うちの診療所も、イスタルテペックも、みんなおんなじようにがんばってるなァ。
元気をもらいながら、任地ナランホスに戻りました。
お世話になったSさん、エマさんありがとう。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-05-25 10:49
<< サッカー大会 暑さの中で。 >>