メキシコの小窓から


メキシコでの協力隊活動記録.
by naranjosveracruz
カテゴリ
全体
任地 ナランホス
職場 MEXFAM
メキシカン家族
日本の家族
おもしろいい人たち
JOCV
異文化
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

半分、出来た。

今日は、受付や、掃除のひと、地域を回るコーディネーターとの勉強会。
テーマは前と同じ「お母さんの産む力と赤ちゃんの産まれる力を尊重したケア」について。
はじめ、劇で「妊婦さんへの悪い対応」についてを披露。
そのあと、みんなでどんな対応が妊婦さんの安心につながるかを話し合い、もう一度改善の劇。みんな白熱の演技。20歳のフェルナンド君がお腹に枕を入れて、妊婦さんやくをしてくれました。彼は独身だけど、いつかこの経験が役に立つよとみんなで励ましながら。
そのあと、リラクゼーションを学ぶ研修。
心地いい音楽とジャスミンの香りをつけて、リラックス。
みんなは妊婦さん。男も女もみんな妊婦。
自分の赤ちゃんと対話するというイマジネーション、なかなか好評だった。
そのあとに、出産のビデオ、自由な体勢での出産をみて、意見交換。
同僚のパティーとなかなか面白い研修が開けました。

午後からは医者と看護師との勉強会だったのに、またも緊急オペのため延期。
まあ、しょうがない。
今度は外科医が来ない日に変更しよう。
[PR]

by naranjosveracruz | 2006-01-19 06:39
<< 海 計画は未定 >>